Cotoami成長記録 (4) – コトノマの共有

次の大きなヤマはチャット機能。今月中に実現できるよう頑張りたいと思います。 出来

Cotoami成長記録 (4) – コトノマの共有

次の大きなヤマはチャット機能。今月中に実現できるよう頑張りたいと思います。 出来

Kubernetes の登場でインフラ担当の仕事はますます曖昧になっていくような気がする

アプリケーション開発者は Dockerfile を作るところまで、インフラ担当は

Kubernetes の登場でインフラ担当の仕事はますます曖昧になっていくような気がする

アプリケーション開発者は Dockerfile を作るところまで、インフラ担当は

Docker(コンテナ型仮想化)と Kubernetes についての簡単な紹介

社内向けに書いた文書です。 目次 コンテナ型仮想化とは何か? Kubernete

Docker(コンテナ型仮想化)と Kubernetes についての簡単な紹介

社内向けに書いた文書です。 目次 コンテナ型仮想化とは何か? Kubernete

Kubernetes on AWS で sticky session を実現する

対象の環境 Kubernetes 1.4.x(筆者の環境は 1.4.6) AWS

Kubernetes on AWS で sticky session を実現する

対象の環境 Kubernetes 1.4.x(筆者の環境は 1.4.6) AWS

Cotoami成長記録 (3) – コトとコトノマ

今回は重要な機能を追加しました。その名も「コトノマ」機能です。 Cotoami

Cotoami成長記録 (3) – コトとコトノマ

今回は重要な機能を追加しました。その名も「コトノマ」機能です。 Cotoami

Elm沼とKubernetes沼で交互に溺れているうちに1月が終わっていた

Elm は Cotoami のユーザーインタフェースを作るために選択したプログラ

Elm沼とKubernetes沼で交互に溺れているうちに1月が終わっていた

Elm は Cotoami のユーザーインタフェースを作るために選択したプログラ